車の知識と情報を公開中で素敵なカーライフを応援します!

Goo車検は、車検代も安く、全国各地で簡単な手続き、引取や納車まで対応!

Goo車検のメリット

車検は、最も面倒なことです。この面倒なことを簡潔にするのがGoo車検です。
Goo車検のことを知りたいなら、まず民間車検のことをあらかじめ理解しなければなりません。

goo車検のメリット

民間車検とは?

現代の車検業界の中に、車検種類は主に、ディーラー車検と民間整備工場車検が有名です。
ディーラー車検は各自動車メーカーが開いた車検工場です。技術や設備のレベルが高いですが、価格が非常に高いなので、負担が大きいです。

民間車検は、個人や少数団体で経営している自動車整備工場です。並みの価格でも車検を受けることが出来ます。民間車検は指定工場と認証工場の二つ種類に分けられます。「○○整備工場」や「○○モータース」という看板があるところは民間車検の整備工場を指します。
全国各地に分散してします。

店舗や場所によって、費用、点検項目、整備方法等は違います。でも、幅広い車種に対応しますので、検査の便利さも魅力です。



Goo車検と民間車検の関係

民間車検をご理解していただければ、Goo車検のことを簡単に理解することが出来ます。
Goo車検はネット上での車検ですが、整備工場等と提携する必要があります。この整備工場は基本的に民間車検の自動車整備工場とのことを指します。つまり、Goo車検で申し込みしたら、Goo車検側が提携整備工場とやり取りして、お客様の車検作業を行います。車検を実施する方は現実の整備工場です。

それでは、Goo車検の正式紹介を入りましょう!!!

Goo車検とは?

プロトコーポレーション社が提供するオンライン上で車検取次できるワンストップサービスです。
これまで、車検が必要な場合は、近くの整備工場やガソリンスタンドに車を持ち込んで検査を行うことが基本です。しかし、Goo車検は、受付からお金を支払うまでのプロセス全体がネット上で行われます。

Goo車検のホームページ(公式サイト)から予約したら、整備工場の選定を手伝ってくれて、お客様の都合によって車を持ち込んで、見積もりを確認、支払いを済ませてから車の検査を受けるという簡潔な流れです。どうでしょうか?非常に便利ですね。やはり、ワンストップサービスが一番欲しいですよね。
Goo車検はこのように簡単である以上、このような車検形式のいくつかのメリットをもっと知りたいのではないでしょうか。

まとめてみたら、Goo車検が5つのメリットがあります!
1.すべてのプロセスはオンラインで完結できます。
2.自宅や指定場所に車の引き取り・納車サービスを実施します。
3.支払い方法が多い、特にクレジットカード等オンライン決済ができます。
4.車検基本料金が安いです。
5.コールセンターを設置して、コンシェルジュが全般的にサポートしてくれます。

業界から見てこのオンライン車検はごく新しい車検方法なので、そのメリットの詳細を一々見ていきましょう!



Goo車検のメリット

1.すべてのプロセスはオンラインで完結できます。

車検の予約、車の引き渡し、見積もり、支払い等が全部ネットで取り扱いになってます。特に店に行く時間を絞る必要はありません。多くの時間を節約することが可能になってます。

お客様は自宅、または職場でオンライン車検の便利さを楽しむ事が出来ます。



2.自宅や指定場所に車の引き取り・納車サービスを実施します。

車検を受ける場所によっては店舗に訪問して車を引き渡したり、作業を待ったり、何度か店舗に行く必要があります(事前見積もりと車検実施時間は2回前後)。特にガソリンスタンドや自動車用品店には車検の流れが多くあり、それをとても面倒だと思う人も多いのではないでしょうか?

Goo車検で車検を予約すると、車検のために、車をわざわざ整備工場などに持ち込まらせる必要が無くなります。ネット上で予約後、Goo車検側が提携整備工場と調整作業を行い、指定日時にお客様指定の車の引き渡し場所までに車検のスタッフが車を引き取りに来てくれます。

そして、車検が終わったら、指定場所まで納車してくれます。予定が不明な方や時間がない方にとっては非常に便利なサービスです。しかも、Goo車検は引取も納車も料金が掛かりません。
引取や納車の場所も指定できるので、自宅でも勤務先でもどこでも問題ありません。もし自分が本当に時間がないのならば,委任状があれば、申し込み時に相談すると、友達などが代わりに受け取る事も出来ます。

お出かけすることや車の使用が多い方なら、急に車がないなら、非常に不便ですよね。そんな時、普通の車屋さん等なら、基本は何台の代車が用意しておきます。では、Goo車検がそのようなサービスがありますか?もちろん、あります。代車が必要な場合は、申し込みのときにその旨をGoo車検スタッフに伝えるなら、近くの対応可能な整備工場を極力調べてくれるので、無料で代車を貸してもらえます。

Goo車検のオプションの中に、「車検切れ対応オプション」が用意されているので、うっかりして車検期限が切れた場合は、Goo車検に事前に連絡したら、仮ナンバーなど準備している為、問題なく対応してくれます。

車検申込ならGoo車検

3.支払い方法が多い、特にクレジットカード等オンライン決済ができます

車検の費用では、税金と保険がほとんどの費用を占めています。一般的に整備工場やディーラーなどの車屋さんが事前に立て替えるため、支払い方法としては一種になり、現金での一括払いになってます。クレジットカード支払いなら、車屋さん側が手数料を発生する為、現金払いではないと対応できないところもほとんどです。つまり、現金での支払いは基本の手段です。

しかし、Goo車検の支払い方法が普通の支払いと違い、4種類があります。
Goo車検のホームページの「お支払い方法について」の項目を見てみると、Goo車検の支払い方法の種類を見ることができます。支払い方法の種類はクレジットカード、コンビニで後払い(アトディーネ)、ネット銀行、ATM(ペイジー)の四つに分けられています。

よく見てみると、現金の支払い項目がないです。なので、現金の用意も必要がないです。その中にコンビニで後払い以外、全部ネットでの決済となっており、選べられる方法が多くなります。
また、クレジットカード支払いはやはりお勧めます。クレジットカードで支払い場合は、カード種類により一括払いのほかに、分割払い(2,3,5,6,10,12,15,18,20,24回)、ボーナス一括払い、リボ払いなども選択肢があります。そして、わざわざ車検現場に行く必要もなく、手間が掛からない、現金を用意する必要もないです。これは一番便利ですね。

しかも、車検の費用が高いので、クレジットカードのポイントもたくさん貯まりますので、お客様にとって非常にお得です。
クレジットカードを持っていないお客様も心配がいりません。ほかはネット銀行やATM(ペイジー)及びコンビニ後払いの方法があるので、幅広く対応することができます。因みに、普通コンビニ支払いには別に手数料がかかりますよね。Goo車検なら、コンビニ後払いの手数料も一切ないので、利用者にとってとてもありがたいところです。



4.車検基本料金が安いです。

全国のどこの車検場でも車検を受ける基本料金の支払いが必要です。問題としては、車検の基本料金が場所や店舗、車種によって差が出ます。どんな車のどこでの車検基本料金が一番安いかを事前にいちいち調べる必要があります。
そのような問題を簡単に解決できる車検がついに出てきました。それはGoo車検です。Goo車検の基本料金は車種を問わず、全国のどこでも車検基本料金が安いです。
Goo車検の車検基本費用以外には、登録代行料や法定費用などが掛かりますが、全ても費用を細かく書いてあらかじめ提示されますので、金額に納得してから依頼することが出来ます。もし、車検中追加の整備が必要な場合は、スタッフが先に確認してもらって、細かく内容を説明してくれますので、しっかりと対応します。追加項目により生じた費用などを一々計算してから記載するので、曖昧な費用の請求がありません。

5.コールセンターを設置して、コンシェルジュが全般的にサポートしてくれます。

Goo車検のホームページには車検のご依頼・ご相談できる電話番号を大文字に書いてあり、時間内に気軽に電話して相談することができます。しかも、通話は無料です。
ネット上で基本の車検費用も用意しておりますが、細かいところを知りたい方や金額によく分からない方もいらっしゃると思われます。そのような時、Goo車検の専門コンシェルジュがサポートがいるので、プロの知識を分かりやすく説明してくれます。

例えば、「古い車の車検代がいくらですか?」「車検期限切れてしまったので、解決してもらえますか?」「一番安い費用等の車検がありますか?」などの悩みや要望、不安がある場合はまず問い合わせてみてください。
しかも、もし、別のところを車検を受けて、車検費用などが高いと思ったら、Goo車検が第三者の意見としてアドバイスしてもらえます。

つまり、たとえ車の事を、よく分からない、車検のことがあまり知らない初心者の方でも、Goo車検にて、簡単に行えます。
Goo車検のコールセンターは単なるコールセンターではなく、専門の車検知識を持っているコンシェルジュがきっちんと設置しており、お客様の車検の申し込み、ネット申し込み中も問題、生活相談までも出来る専用スタッフです。申し込みから納車までのサポートを全般的に把握して対応してもらえますので、信頼して車検を任せされます。

Goo車検を実施する以来、不便な評判が少ないのが事実です。Goo車検がお客様の不便な所を段々に見つけて、不満点を改善して良いサービスを提供する仕組みを工夫しています。


車検に必要な資料を準備しておくべき物

申し込み後には、Goo車検側が提携整備工場と調整する作業を行い、整備工場等が決まれば車を引き取りに来る必要があります。その為、車を引取に来る前に車検に関する資料を用意しなければなりません。
車検に関する資料はGoo車検ホームページの申し込み流れの所には、すでに明記されています。具体的な内容が下記の通りです。
①車検証
自動車検査証であり、自動車の所有者や使用者を公証したり,当該自動車が検査時点に於いて自動車保安基準に適合していることを証明する公文書。車検を申し込んだ車両の車検証の事を指します。

②自動車損害賠償証明書
事故に遭った時の被害者への最低限の賠償が目的の法律で定められた強制保険を証明する証明書です。自動車損害賠償責任保険証明書となります。

③自動車税納税証明書
実際に、正しく自動車税を支払ったことを証明するための納税証明書の事です。4月1日時点の車両の所有者に課せられる税金(今年度のもの)です。

④車検証上の使用者の印鑑(認印可)
車検を通す際、継続検査申請書という書類に捺印する必要があります。

⑤ホイールロックナット(ボルト)アダプター
ホイールナット(ボルト)に盗難防止用のものを使っている場合、脱着用のアダプターを用意する必要があります。



車を引取→点検→決済

Goo車検側が提携整備工場と調整作業を終わったら、お客様が指定する場所に移動して車の引き取り作業を行います。
車検を受ける前に事前点検作業があります。この点検作業を整備工場で行って、必要な整備箇所をしっかりと確認してまとめてから、点検結果および見積もり書をメールにて送ってます。その時、お客様が点検結果や見積もり書を真面目に確認して、ご希望の項目を選んで、再びGoo車検に連絡してください。
Goo車検から車検の費用をお支払になるメール(支払いURL付き)をご送付しますので、それに従って決済をして下さい。(コンビニ後払い以外は全部先払いなので、ご注意ください)

整備→検査→納車

検査に必要な項目の整備を整って、検査項目に従い、車両の正式検査を実施します。
車検が終わると車検終了のメールが届くので、ご都合のよい時間にお客様の指定場所まで車を納車します。

①申込
②必要な書類準備、決済
③車を渡す、車検完了を待つ。


まとめ

Goo車検についてのメリット、流れをまとめました。
一言で言うと、Goo車検が普通煩わしい車検のことを簡潔させるネット上の車屋さんです。お客様の時間や精力等を節約させたり、時々○○限定でキャンペーンを実施したり、普通車検よりよいサービスを提供することができます。お得な車検しかも専門なコンシェルジュが全力で優しくサポートしてくれるので、初心者でもスムーズに車検を受けることができます。車検なら、Goo車検にしましょう!



記事がありません



Copyright© CAR LIFE , 2019 All Rights Reserved.